失恋の立ち直り方は?

目次

22歳女 裏表の激しい彼に振られて良かった話

大学のサークルで好きな人ができた時のお話しになります。

私は田舎から都会の大学へ進学しました。

女子大でしたので、沢山の他大学のサークルから勧誘のされました。

その中で楽しそうなイベントサークルに、友達と入ることにしました。

季節事にイベントを立ち上げ、交流をはかるサークルでしたが会員は派手な感じはなく
感じのいい人が多い印象でした。

何度かイベントや打ち合わせに足を運ぶうちに、私は一人の人が気になりはじめました。

T君(仮名)は、誰にでも気を使って優しい人でした。

率先して雑用をこなし、一人でいる人がいたら声をかけて盛り上げてあげる。

おしゃれな服をさらっとシンプルに着こなして、都会の男性って感じでした。

私はT君と仲良くなる為に、一緒に雑用をしたりご飯に誘ったりしました。

T君はご飯に誘うと愛想よく来てくれましたが、なかなかその先には進めませんでした。

誰にでも優しいので、私は大勢の中の一人という感じでした。

ある日私の友達が、私がT君を好きな事に気が付いて私たちをくっつけようとし始めました。

それによってT君は私の気持ちに気が付いたようでしたが、あえて気が付いてないように
ふるまっていました。

そして、夏のイベントのキャンプの日がやってきました。

隣県のコテージを借りてのイベントです。

そこで焚き火をしながら、夜通し宴会をして盛り上がっていました。

私は眠くなったのでコテージへ戻ろうとすると、男性達の声が聞こえてきました。

洗濯物干場からT君を含めた数人の男子メンバーがなにか話しているようでした。

何気なく聞いていると「この服、すげーダセー。
服も来てる奴もダセーよな。

「今回の女子メンバー、芋ばっかりだな。
」などと聞こえてきました。

それはT君の声でした。

そして、その服は私が来ていた服でした。
昼間汚れたので、洗って干しておいたのです。

信じられない事に、延々とT君の女子メンバーに対する悪口は続いていきました。

あれが優しかったT君なのか、今までの優しさは嘘だったのかとショックで膝が震えながらコテージに帰りました。
確かに、田舎から出てきた私は芋だしダサいのでしょうが、彼の裏表の激しさには引きました。
告白する前に振られたような感じでしたが、あの性格を知ってしまったら振られて良かったと思いました。
サークルは足が遠のき、結局辞めてしまいました。

その後、ダサい私を好きになってくれる人と出会えたのでやっぱりT君に振られて良かったと思いました。

37歳 女性 素直が1番

大学生の時に年上の商社マンとお付き合いしていました。
大好きな彼で、私はまだ学生だったため彼のことがすごく大人ぬ見えて、尊敬してる一方でいつも一生懸命背伸びしていました。

自分が社会に出てみると会社も実はそれほど別世界では無いし、そこで働く人たちだって同じ人間で、あくまで若かった私たちの延長なのですが、当時の私は彼の周りに居るであろう大人の女性たちにいつ彼が心変わりしてしまうかわからないと勝手に警戒しており、服装はもちろんですが一緒にいるときにあまり感情的にならないようにしたり、わがままを言って彼から子供っぽいとがっかりされるのを何より心配していました。

付き合い始めて半年くらい経ったころ、彼の海外出張が決まりました。

2年以上は上海に行くと聞いて、私は頭が真っ白になりその場で何も言えませんでした。

だけど数日たってから、ここで彼を困らせたり、出張に行きにくい空気を作ることこそ何より子供っぽいことだと思った私は次に彼に会った時に全然大丈夫な振りをして明るくいってらっしゃい的な言葉をかけました。

もちろん心中は穏やかなわけがありませんし、何を話したか覚えていないくらいです。
家ではしょっちゅう泣いていたし、人生終わったくらいに落ち込んでいました。

数日後、彼から呼び出されていきなり別れ話を切り出されました。
理由は私があまりに冷静で未練のない様子を見て、自分達の間にかなりの温度差があり結婚することさえ考え始めていた自分が悲しくなったとのことでした。

私は愕然とし、すぐにこれまでの成り行きを彼に話せばいいのにそれすら出来ずただただ呆然と別れ話を聞いていました。

当時はものすごく辛かったのですが、後になってそもそも自分はいつも彼の前で自分が想像する彼の理想とするであろう彼女を演じていたのだということに気がつきました。

彼の方も私が本当はどんな気持ちでいたのかに気づいていなかったし尋ねて来なかった。
今思うと、一緒にいながら遠い存在だったのだと思うし、素直に相手に自分の気持ちを伝えることや喧嘩しながらでも自分をわかってもらおうとしなくては本物の関係は築くことが出来ないことを学びました。

32歳女 恋愛を拒絶する人を励ました結果

今は主婦として幸せな毎日を過ごしている私ですが、実は主人と付き合うにあたっては一度振られています。

もう30代に突入した私にとってはとっても懐かしい出来事です。

当時は私はまだ20代前半で、主人も同じくらいの年齢でした。

同じ会社で働いていて、知り合い仲良くなりましたが、一緒に働いている時は告白できませんでした。

私が事情によって退職してからも仲良くしてくれて、これは脈ありなのかな?と思うことが多々ありましたが、相手からは何も言われないので、ダメなのかな?と不安になることも多くありました。

告白しようと思ったきっかけはそんな関係に耐えられなくなったからです。

定期的に遊びに行ったりご飯を食べる間柄で、いろいろな話をしているけれど、恋愛については全然話ができていませんでした。

だから、自分のことをどう思っているのか聞きたくて、「私はあなたのことが好きですが、同じ気持ちですか?」と聞きました。

しかし、その時彼から出てきた答えは「同じ気持ちではない」ということでした。

ずっと前に好きだった人のことが頭から離れずにいて、恋愛に対して遠ざかっているということを聞きました。

この時の私は、こんなに素敵な人なのに、もう恋をしないと諦めている部分が感じられて残念に思った記憶があります。

だから、この時振られているのにも関わらず「これからきっと素敵な人が目の前に現れるかもしれない」「好きになってくれる人がいるかもしれないのに、自分から拒絶することはないのでは?」と説得しました。

本当に自分以外の誰かが彼のことを好きになった時に、恋をしないと言って拒絶することだけはやめてほしいと思ったからです。

この言葉が響いたのか、告白してからしばらくして彼から付き合おうと言ってもらえました。

だから、一度振られて良かったなと思っています。

彼が考えを変えてくれたこと、そして私を選んでくれたことが嬉しいです。

今は夫婦になれたので、より毎日が幸せです。

28歳女 モヤモヤとする経験を手放して吹っ切れる

27歳のときに、当時付き合っていた男性から振られました。

今思えば振られて良かったなと思える経験ではありますが、当時は随分モヤモヤとした気分が続きたり引きずったりました。

その男性と知り合った時は気さくでいい感じの人だったのですが、付き合い始めてからだんだん違和感を感じることが増えていきました。
多分取り繕っていたんだと思います。

それまでに何人かとお付き合いしたことがありましたがダントツでこの男性と付き合っている時が一番謝っている場面が多いのです。
それも、謝る理由が「彼の機嫌を損ねた」ということでした。
何かにつけてよく謝っていました。

たとえば、スマホの電波が悪くてラインでの通話に差し支える→不機嫌になり八つ当たりされる→謝る。
など理不尽な場面もありました。

それに気付いてから「なんでこんなに遜るようになったんだろう」と感じました。

振られるのが怖くてひたすら謝っていたり、機嫌を損ねると丸一日機嫌が悪いままだという相手の性格上自分の中で度々「一番平穏な付き合いをしたいのであれば私が我慢すればいい」と考えてしまっていました。

そのためストレスで会った後に頭痛がしたり、胃が痛くなったりと体の方が悲鳴を上げていました。

最終的には我慢の限界が来て、相手と口論の末別れを言い渡されたのですがその時にまず感じたのが解放感でした。

「もう振り回されなくて済むんだ。
」というのが一番最初に感じた気持ちです。

もちろん、そのあとに寂しさや口論がなければと考えたりもしましたが別れてから半年以上たった今は別れて良かった相手だと思っています。

相手の我儘や要望を叶えられないときはかなりの近距離で話しかけても無視をされたり、私が遜っているからか舐められてSNSに名前を伏せた状態で悪口を書かれていたことがあとでわかりました。

今も年齢は当時と同じでもうすぐ28歳の誕生日を迎える私ですが、年齢も年齢だしそのことを考えると2~3か月ほどの関わりで別れて良かったんだろうなと自分の中で完結しています。

自分の中で相手に対する未練や怒りをやっと手放せるようになるまで8か月掛かりましたが、それによってこれは1つの勉強だったんだと片付けられるようになりました。

24歳女 自分から別れを告げた彼に復縁を断れたけど良かった!

関西在住の23歳の女です。

当時3年ほど付き合っていた彼とマンネリになり、また、早く結婚したかった私はそうでなかった彼の煮え切らない態度にしびれを切らし、自分から別れを告げました。
しかし、笑いのポイントが合っていて、面白く、一緒にいると楽しかった彼。
3年もずっと一緒にいた存在が急にいなくなったことで勢いで別れを告げたことを後悔し、自分勝手だと分かっていながら復縁したいことを彼に告げました。
しかし、答えは当然NO。
諦められなかった私はしばらく連絡を取ったり、会ったりしようとしましたが上手くいきませんでした。

自分から連絡するのをやめて諦めかけたときに限ってタイミングよく彼から連絡がきたりし、なかなか忘れられないまま時間が過ぎました。

しかし、その後私も縁があって別の人と付き合い始め、最初は長く付き合っていた元カレの付き合い方との違いに戸惑い、元カレの方が良かったかも…と思うこともありましたが、新しい彼との思い出が増えていく中でそんな思いもなくなりました。

その間も元カレからは定期的に連絡が来ていましたが、新しい彼との楽しく幸せな思い出が増えるたびに、その連絡が嫌なものになっていきました。
元カレに興味がないことをさりげなく伝えたり、スルーしたりするほど連絡は増えていったように思います。

新しい彼との結婚が決まったときには、元カレからの連絡をとても迷惑に思っていたので、結婚すること、迷惑なのでもう連絡をしてほしくないことをはっきりと告げました。

そのときは元カレも分かったと言ってくれましたが、その後も結婚前にどうしても会いたいなど連絡が続いたので、連絡先やSNSは全てブロックしました。
その後は当然連絡もなく、とてもすっきりしています。

元カレと別れた当時は、もうあんな良い人とは付き合えないんじゃないか、恋愛も結婚もできないんじゃないかと後悔の連続でしたが、そんなことはなかったです!時間が必ず解決してくれます。

優しく、相手の気持ちを考えられる人だと思っていた元カレですが、本当に優しい人なら復縁を願って断わられた私に定期的に連絡などしてこないはず。

相手の気持ちを考えられるなら、嫌だと言ってる私に何度も連絡などしてこないはず。
優しい人なんじゃなくて、人に優しくしている自分が好きな人だったんだなと思いました。

冷静になって、客観的に自分や相手のことを見つめ直せて良かったと思います。

思い返せば、付き合っている時は、言い合いや話し合いになっても自分の意見が正しいとさりげなく主張して私の意見を聞いてくれることは少なく、うまく意見を主張することができなかった私はいつも丸め込まれていました。

また、結婚の話になった時も元カレはたくさん貯金がありましたが私はそれほどでもなく、自分の貯金で結婚を進めることになるから、私はあまり口を出すなと言われました。

もし、元カレと結婚していたら自分の意見があまり通らず、妊娠や出産で働けなくなると金銭的にも何も言えず、窮屈な生活を送ることになっていたと思います。
あのとき復縁を断られて本当に良かった!

当時21歳女 時間を無駄にしないためと割り切れば告白できる

 今は結婚8年目の30代主婦です。
学生時代の話です。

 同級生と高校生の時に付き合っていました。
2年ほど交際して、進学によって遠距離恋愛になり別れることになりました。
ほとんど喧嘩別れで納得して別れましたが、もてる人ではなかったけど私にとってはとても魅力的な人で、未練がないと言ったら嘘になるぐらいに特別で好きな人でした。
深く交際したのはその人だけで、別れてからも私には好きな人も彼氏もできませんでした。

 卒業してから地元に戻り就職して、その人と久しぶりに会って友達として遊ぶことになりました。
遊ぶことになった経緯は覚えていません。
会ってみると、やっぱり面白い人で、その人のことをよく考えるようになりました。
彼女はできていないようでしたし、2人で会ってくれることが、彼も私を特別に思ってくれているのではないかと思わせました。

 今考えると、地元を離れていた時、私は恋愛に全く興味がなくなっていて、自分だけで音楽やファッションに没頭していていたので彼のことを思うこともなかったです。
しかし就職すると、女性だけの職場で恋愛の話にもなったし、3年くらい彼氏がいなかったし、新しい出会いもなかったところだったので、久しぶりにあった彼ともう一度付き合いたい、付き合うならこの人だという気持ちが膨らんでいったと思います。

 友達にも相談したりして、思いを伝えることにしました。
電話でもう一度付き合ってほしいと伝えましたが、彼もそのころ仕事を変えて地元を離れることを考えていたそうで、どうなるかわからないので今は付き合えないという返事でした。
『今は』というのが多少気になりましたが、はっきり振られたことで彼と付き合えるかもという期待は減り、今私が彼氏にできるのはこの人ではない、他の人だと証明されたような気がしました。

 そうなると自分でもゲンキンだなと思いますが、「早く次に行こう」という気持ちになって、その人への未練を完全に断ち切ることができました。

 実際、次の職場で好きになった人には最後まで告白できませんでしたが、結婚してもまだ思い出したり、会いたいと思ったり、すこしの未練があります。
そういう私のような振られないと思い続けてしまうパターンもあるので、告白しようか迷っている方は伝えてみるのもいいと思います。

30歳女今では感謝しかありません

20代前半の時、彼氏が欲しくて同僚初めて街コンに行った時に出会った人の話です。
その街コンはとても規模が大きく、その中でたまたま話した彼は出身地がとても近かったこと、同い年など、共通の話題があり、出会った瞬間、あっこの人だと勝手に思ったのを覚えています。
(笑)好きだというよりは、私にとって理想の条件に合っていたという感じでした。
連絡先を交換し、毎日のように連絡を取り合い、ご飯を食べに行ったり、遊びに行ったり、お互いの友達を連れて四人で遊園地に行ったり、半年くらい友達の関係が続きました。
友達といっても、たまに帰り道手を繋いだり、カップルみたいなメールが来たり、彼は私のことが好きなんだと思っていました。
しかし、一向に告白をされる感じはありませんでした。
私は我慢できず、二人で遊んだ帰り道、私のことをどう思っているか聞いた所、友達以上にしか思えないと言われました。
悲しくて涙が出たのを覚えています。
しかし、悲しさと同時にあれだけ二人でたくさん遊んどいて、手も繋いで、(20代前半で純情ぶるなと言われるかもしれませんが、付き合っていないのに、手を繋ぐなんて私には未知の経験でした。
)もうなんなんだと怒りもこみ上げてきました。
(笑)そして時間が経つにつれ、まだ完全に吹っ切れていない中で、ふと冷静になって気づいたのです。
そういえば、連絡は毎日していたけど、一日一通だったなぁとか、仕事が忙しくてなかなか会えないと言われた時でもSNSでは、楽しそうな写真残してたなぁとか。
多分彼と遊んでいた半年間の間に、この人は私のことが好きじゃないかもと気づいていたのだと思います。
でも、都合悪いことは見ないふりをして、ほんの少しあったのかも分からない希望にかけて、自分ではなんの努力もせずに、ただ告白をされるのを待っていた情けない人間だと気付きました。
自分の反省すべきところをたくさん見つけれたこの恋は、私にとってとても大事な経験の1つです。
上手くいく恋愛って、きっとすごくシンプル。
相手のことが本当に好きなら、努力をしようと思える。
その事を教えてくれた彼には、とても感謝してます。

30歳女今では感謝しかありません

20代前半の時、彼氏が欲しくて同僚初めて街コンに行った時に出会った人の話です。
その街コンはとても規模が大きく、その中でたまたま話した彼は出身地がとても近かったこと、同い年など、共通の話題があり、出会った瞬間、あっこの人だと勝手に思ったのを覚えています。
(笑)好きだというよりは、私にとって理想の条件に合っていたという感じでした。
連絡先を交換し、毎日のように連絡を取り合い、ご飯を食べに行ったり、遊びに行ったり、お互いの友達を連れて四人で遊園地に行ったり、半年くらい友達の関係が続きました。
友達といっても、たまに帰り道手を繋いだり、カップルみたいなメールが来たり、彼は私のことが好きなんだと思っていました。
しかし、一向に告白をされる感じはありませんでした。
私は我慢できず、二人で遊んだ帰り道、私のことをどう思っているか聞いた所、友達以上にしか思えないと言われました。
悲しくて涙が出たのを覚えています。
しかし、悲しさと同時にあれだけ二人でたくさん遊んどいて、手も繋いで、(20代前半で純情ぶるなと言われるかもしれませんが、付き合っていないのに、手を繋ぐなんて私には未知の経験でした。
)もうなんなんだと怒りもこみ上げてきました。
(笑)そして時間が経つにつれ、まだ完全に吹っ切れていない中で、ふと冷静になって気づいたのです。
そういえば、連絡は毎日していたけど、一日一通だったなぁとか、仕事が忙しくてなかなか会えないと言われた時でもSNSでは、楽しそうな写真残してたなぁとか。
多分彼と遊んでいた半年間の間に、この人は私のことが好きじゃないかもと気づいていたのだと思います。
でも、都合悪いことは見ないふりをして、ほんの少しあったのかも分からない希望にかけて、自分ではなんの努力もせずに、ただ告白をされるのを待っていた情けない人間だと気付きました。
自分の反省すべきところをたくさん見つけれたこの恋は、私にとってとても大事な経験の1つです。
上手くいく恋愛って、きっとすごくシンプル。
相手のことが本当に好きなら、努力をしようと思える。
その事を教えてくれた彼には、とても感謝してます。

30歳女性 別れた彼はダメな人だった

私は現在30代の女性です。
大学一年生の時に、仲良くなった男友達がいました。
友達も多く、愛嬌のあるタイプの人で、積極的なアプローチに負けてお付き合いすることになりました。

最初はいろんなところへ遊びに行ったりして楽しかったのですが、そのうち彼の私への興味が段々となくなってきたのを感じました。

私も若かったので何が原因なのかわからず、彼に当たってしまうこともありました。
悲しくて泣いていると彼は優しくしてくれたのですが、それも最初だけでそのうち泣いていても鬱陶しそうにされるようになりました。

毎日こんなにしんどい思いをするのなら別れて友達に戻った方が良いのだろうなあと思い始めていたのですが、未練があり私からは別れを切り出すことができずにいました。
そんなある日、彼から呼び出されて嫌な予感を持ちながらあってみると、案の定別れ話でした。

なんでも「好きな人ができたから別れてほしい」とのことで、好きな相手は同じ大学の私の友達でした。
浮気はしていないとのこと。

にわかに信じられませんでしたが、今までの冷たさの理由が分かってなんだかすっきりし、あっさり別れをOKしました。

今まで泣いたりしてきた私の変わり身に彼は少し戸惑ったようでしたが、心変わりした人を引き止める理由もないしこれからも友達でいてねというとホッとした様子でした。

大きな喧嘩別れになることもなく、次の日から友達として接することができました。
私たちが別れてすぐに友人と元彼は付き合うことになりました。

私はこうなることを予想していたのであまりびっくりしませんでしたが、何故か友人が私を攻撃してくるようになりました。

嫉妬なのだと思いましたが何を言われても、何を言いふらされても無視し続けました。
するとだんだんと友人に同情していた人たちも私の味方をするようになってくれ(ほんとうにどっちでもどうでもよかったのですが)元彼と友人は大学で孤立してしまいました。
のちに聞いた話では、2人で同棲するために貯めていた貯金を元彼が使い果たしてしまい、大げんかの末お互いに浮気して別れたそうです。

元彼の自分勝手で子供っぽい行動はまだ治っていなかったんだなあと呆れましたが、心底、早い段階で別れることが出来て本当に良かったなあと思います。

34歳女性 わたしを振った男は最低なヤツだったので振られてラッキー

わたしは34歳女性です。

今は会社員をしています。

わたしは大学生の時に振られたことがあるのですが、その直後振られて良かったと思ったことがあります。

その彼はサークルが同じだったのですが、出会った時は特に気にならなかったけど、気付いたら好きになっていました。

もともとそんなに積極的ではないわたしは、なかなか好きということが出来なかったのですが、どうやら態度に出ていたみたいで、周りの友達にはばればれでした。

でも告白する勇気もなかったし、勇気がでる気もしなかったので、告白する気はありませんでした。

しかし、結局友達にけしかけられて告白してしまいました。

理由はわたしに告白をけしかけた友人が好きだからということでした。

それは仕方ないのですが、その後他の友人から、わたしに告白をけしかけた友人はわたしが彼のことを好きと知ってから彼の家に押しかけて泊まったり、彼が休んだらノートをコピーして渡したり、やたらとかれにアピールしていたみたいで、それを聞いてふられたことよりそっちがショックでした。

しかしその後、振られて落ち込んでいるわたしを友達がかなり元気付けてくれて、色々遊びに誘ってくれたり連れまわしてくれたおかげでかなり元気になりました。

そして、その時に一緒に遊んでいたグループの中の1人と付き合うことになりました。

その彼はとてもわたしを大事にしてくれるし、見た目もとてもタイプだったので、その時結果振られて良かったと思いました。

しかし、それだけじゃなくさらに振られて良かったと思うことがありました。

それはわたしを振った彼が、実は付き合ったら急に冷たくなる変わった性格の人間だと知ったからです。

結局わたしが振られた後、わたしをけしかけた友人と彼は付き合いだしたのですが、付き合って1週間後くらいから彼女からの電話やメールは無視するようになり、家にも入れてくれない、会っても目を合わせないようになったそうです。

そして、彼も元カノも彼のそういうところが理由で分かれたと言っていました。

図々しくもその友達はわたしにそのことを相談してきたのですが、それを聞いて本当に振られて良かったと思いました。

32歳、女性、振られてよかったとしか思えない

東京都在住の32代女性です。
私が振られたけどよかったと思ったこと、それは、出会い系アプリで出会った嘘つき男と付き合った時のことです。

今でこそ出会い系アプリを利用する人も増えましたが、私がアプリでこの男と出会ったときはちょうど2年前のことで、大親友にさえ、出会い系アプリを利用している事実を伝えることができないほどでした。

当時の彼のプロフィールには、未婚、国家公務員、3男、身長175センチと記載がありました。
顔もそこそこでしたので、当時の私にとって、彼には悪い要素がほとんど見当たらず
いざメッセージを重ねてみても、紳士的な優しい人という印象でした。

メッセージも重ね、3週間ほどたったころに初めてお会いしたのですが、やはり好印象な方で、それこそ純粋で素直な人だという印象があり、直感で、この人なら大丈夫だろうと安心をしきっていました。
ただ、身長はどう見ても170センチ以下でしたね。
しかし、そんなことなど気にならないほど、好印象だったんです。

彼の積極的なアプローチの末お付き合いを始めましたが、いざお付き合いを始めると、まさに釣った魚には餌をやらない状態。
付き合って2か月目には、手もつながなくなり、一緒にアウトレットに買い物にいっても、座って待ってるから勝手に買い物してきて状態でした。

なんだか最近思いやりを感じないなと、少々の不安を抱きながらも、彼のことを信じたかった当時の私。
そんな時、親友の携帯で出会い系アプリを確認していた際に、彼がログイン状態でピックアップに上がっているのを発見してしまったのです。

さすがの私も耐え切れず、そのことを彼に確認すると、「いちいち詮索されたくない。
結婚に対して前向きなところを見ていてイライラする。
俺は離婚も経験しているし、結婚の話とか本当にだるい。
」とまさかの発言に、驚きを通りこして、この人何なんだろう状態の私。

しかも、「詮索するようなやつとは付き合えない」と、こちらが振られるはめに。

プロフィールには離婚経験ありではなく、未婚と書いてあったし、そういえば身長も大分サバ読んでたななど、思い返せばいろいろとウソが多いような気がして、一気に覚めました。
さらには前妻との間に子供までいたことも判明。
こんな嘘つき男に引っかかってしまった自分にも落ち度はありますが、出会い系に登録している以上、こいつにまた同じように引っかかり、傷つく女性がいるのかと思うと、いてもたってもいられず、念のため出会い系アプリの運営にクレームを入れておきました。
もちろん、数日後に彼のアカウントは停止されていましたが、彼がどうにかして再登録できるのかどうか、その先のことはわかりません。

お付き合いはたったの2か月でしたが、たった2ヶ月でよかったとしか思えません。

29歳男 好きといい振られました 今では良いお客と店員です

 こんにちは。
僕は29歳の男性です。
職業としては現在、自営業(フリーランス)をしております。

 そんな僕は服が大好きです。
特にスーツは普段着として着用する大好きな服です。

 僕は新しいスーツが欲しくなり、とあるショッピングモールに入っているブランドに出かけました。

 店長さんから「新しく入った●●さんです^^」と紹介されたのが、彼女でした。

 僕は彼女の美しさに一目ぼれをしてしまいました。

 僕は「こ、こんにちは。
」と声が上ずってしまいました。
(笑)そうしたら彼女は「うふふ^^ユーモラスな方」と言ってくれました。

 その日はお目当てのスーツも購入できたので、意気揚々と家に帰りました。

 僕は彼女をなんとかモノにしたくて、毎週末そのスーツのブランドに通う事になりました。
(笑)しかも彼女がいつも積極的に、接客をしてくれました。

 そして、彼女の方から「映画とか見に行きません?」と言ってくれたり、「●●さんの彼女になったら楽しそう」とか「●●さんって優しいんだろうな」なんて言ってくれました。

 たまにボディタッチ等もありました。

 その後、いつものようにお店に行ったら彼女が接客してくれたので、僕は彼女に「これどうぞ」と言って、ハンドクリームのプレゼントをしました。

 ところが、「お気持ちはとても嬉しいです。
でもお断りします。
受け取れません」と言われたので、僕は咄嗟に「僕の事嫌いかな?」というと、彼女は必死に首を振りました。
「違います!」というのです。

 僕は「じゃあどうしてかな?」というと、「・・・ごめんなさい。
子供もいて旦那もいるんです。
」と言われてしまい撃沈しました。
(笑)

 ですがその後も普通に接客をしてくれましたし、僕も今まで通りにお店に通っております。

 今では仲の良いお客さんと店員さんという感じです。

 ですが振られた時の心情としては、とても悲しかったし、男としての魅力がないのか?なんて考えてしまいました。

 ですが自分の気持ちを伝える事ができたので、後悔もないですし、良かったと思うのは、今でも良い関係を築けている事です。

 アドバイスとしては、やはり人間は自分の気持ちを隠してはいけないと思います。

 相手の事も尊重しつつ、自分の気持ちは伝えるべきです。

 伝えることができないのは、後々に絶対に後悔する事になります。
どうせなら後悔なんてしたくないですよね?

 だったら気持ちを伝えましょう!

 気持ちを伝える事で、人間的にも成長できると思います。

39歳女 彼と別れて夢を実現!充実した毎日を手に入れた。

まだまだ独身の39歳kaimanaです。
恋愛経験はそこまで豊富ではないですが、私の「振られたけどよかったと思うエピソード」をご紹介します。

同じ職場で出会った彼はお互い不規則勤務だったので、休みを合わせてどこかに行ったり、職場が同じということで、毎日のように夜会ったりしているぐらい中が良くて、彼氏というより、なんというか家族みたいでした。
基本、私は1人の時間欲しいタイプなので、そういった感じはあまり好きではないのですが、この彼は大丈夫でした。
かなりのラブラブでした。

私は、捻くれ者で、思いを素直に伝えることが下手くそでした。
だから、逆の方逆の方に話をしてしまい、彼を怒らせることが結構あったんです。
ひょんなことからそのいつもの捻くれが出まして、喧嘩になりました。

今回はちょっと様子がおかしくて、穏やかな彼がいきなりヒートアップしてきました。
今までの感情を思い切りぶつてきたのです。

「なんで素直に物事を話せないのか?」とか、ちょうど、私がその職場を夢を追いかけて辞めることになっていて、彼には相談し、背中を押してくれていたと思っていたのです。
しかし、その際に「なんでお前は安定の仕事を辞めるんだよ!」って言われたのです・・・信じていたのに。

背中を押してくれたのに。
って思っていたのと逆のことが。
そのほかにも色々溜まりに溜まったものを吐き出され、いてもたってもいられず、そこから気まずい期間が続き、別れることになりました。

別れて数ヶ月、彼は高校時代に付き合っていた彼女と再会し、すぐに結婚しました。
共通の友達から聞いた話ですが、彼はその彼女と結婚し、自由を奪われて、好きなフットサルもできず、友達付き合いも絶たれてしまい、仕事の毎日・・・子供ができたのですが、その彼女は別に男を作って逃げてしまったようで、彼が子供を引き取り、毎日子育てと仕事に追われている。

そして、実際に会う機会がありました。
そうしたら・・・げっそり痩せて幸が薄くなっている彼を見て、「別れてよかった・・・」と思いました。
同情ということはなく、なんでしょ。
この彼と結婚していたら私は毎日辛い生活を送っていたのかのしれないと一瞬でそう思いました。
私だったら彼は幸せになっていたのかも?彼は違う人生を歩んでいたのかも?なんて思いもしませんでした。
幸せにはなっていなかったと思います。
私は彼と別れて、仕事も辞めて、夢を実現してバリバリやって結婚はしていないけど充実した毎日を過ごしているので。

30歳女 振られて目が覚めて、新しい恋ができました

私は現在30歳、4歳の娘をもつシングルマザーです。

仕事は在宅でハンドメイド作家やライティングをしています。

私は学生時代から学校の先輩や、塾の先生など年上の男性に惹かれる傾向がありました。

高校二年生の時、通っていた塾で個別指導で担当だった、
当時大学生の先生を好きになってしまいました。

文系で数学や物理が大の苦手な私は先生に数学を教えてもらっていました。

先生の通う大学は、この辺りでは有名な難関大学。
そして学科は医学部。

好きになってしまうと、その人のことしか考えられず、
志望の大学も、その先生と同じ所に変更したり、文系だったのに理系を目指し始めたり・・・。

苦手な勉強を頑張っている私を見たら、少しは意識してくれるんじゃないかって、
淡い期待を抱いていました。
そして、猛烈アピール。

「次の数学のテストで90点以上取れたら、休みの日に一緒にケーキを食べに行きたいな。
」とか
当時流行っていたアーティストの恋愛ソングの音源を渡して、
「これ、今の私の気持ち。
」とか言ったり・・・。

今思うととことん迷惑な生徒だったな・・・って思うんですが、当時の私は真面目に恋してました。

そして、猛烈アピールを続けた後、思い切ってメールで告白。

返事は「ありがとう、嬉しいよ。
でも前の彼女が忘れられないんだ。
」みたいな内容だったので、
「前の彼女より素敵な人になれば良いんだ!」と前向きにとらえた私は、数日後もう一度直接告白。

すると「キミを好きになる可能性はないよ。
」と言われてしまいました。

「1%も?」と聞くと、
「うん、可能性はゼロだよ。
」という返事が。

塾の先生と生徒という立場で、この時の先生の返事は当たり前なのだけれど、
本当に好きだった私は、数ヶ月激しく落ち込みました。

振られてからも塾には通わなければならない、当然、先生とも顔を合わせなければなりません。

しばらく辛い日々が続きましたが、1年後私には同級生の彼氏が出来ました。

彼はとても優しくて、穏やかで、毎日が幸せでした。

あの時、もし先生がきっぱり断らなければ、
私はあのまま先生に依存し続け、面倒くさい女になっていたと思います。

振られたことで目が覚めました。

大人な対応をしてくれて、ありがとう、って伝えたいです。

27歳女 振られてバンザーイ!

結婚して子供が生まれてから思い出してみるとあのときに振られていたからこそ、この子が生まれてきたので、あのとき振られてよかったとふと思うことがあります。

私が社会人になって2年目のとき仕事にも余裕が出来始め、都内の街をよく友達と飲み歩いていたり、彼氏を作ろうかと合コンに参加したりしていました。

その時期に友達と一緒に参加した合コンで私は元彼と付き合うきっかけになりました。
友達の会社の人が開催してくれた合コンで出会い、その日は楽しく会話をして別れました。
交換したLINEでご飯に誘われて、2人で会ったとき色んな話で盛り上がり、この人と気が合うなと思いました。

2度目は水族館でデートをし、いよいよ次かなという3度目のスカイツリーデートで告白をしてもらい付き合うことになりました。

ここまでは順調で、コンスタントに連絡も取り合いとても楽しかったです。
付き合ってから2人でご飯に行ったり、野球のナイターを観に行きました。

しかし、あちらのお仕事が忙しくなり、段々とデートの都合があわなくなっていきました。
なんとか都合をつけて、相手のお仕事が終わるのを待ったりしましたが、それが私自身辛くなってきました。

ふとLINEで『こんなに会えないのに付き合っている意味ってあるのかな』と送ってしまいました。
すると相手から『そう思うなら別れよう』と返信されてしまいました。
私はLINEで振られました。

別れてすぐはこれでよかったすっきりしたと思いましたが、段々と別れたことが寂しくなってきました。

特にLINEのみで直接会わずに別れてしまったことにとても後悔していました。
別れて2ヶ月経った後、元彼にLINEで連絡をして『もう1度会いたい』と送りました。
元彼からは『合コン開いてくれるならいいよ』と返信が来ました。
そのLINEを見て、私は怒りがこみ上げてきました。

なんて人と付き合ったんだと自分に腹立たしくなり、あんな人とは別れて正解だったと思いました。
その人と別れた半年後に今の夫と出会い、結婚し、子供が生まれました。

もし元彼に振られていなければ今の夫とは出会っていなかったし、子供も生まれていなかったので振られて本当に良かったです。
今、振られて悲しい気持ちでいっぱいの人がいると思いますが、それは踏み台にして下さい。
その踏み台は貴方が出会う幸せのために必要なことです。

24歳女性 一人じゃ勇気が出なかった上京を別れの勢いで!

「振られて良かった」というと不思議に聞こえるかもしれませんが、実のところ私にはそう感じたエピソードが複数あります。
ここではその中の一つを書かせて頂きます。

時は学生時代。
21歳で留学先のアメリカから帰り復学した私。
せっかくのアメリカ生活だからと貯金額もとことん使い果たし帰ってきた私は、生活費の足しにするために学業の傍ら夜はキャバクラで働くようになりました。
そこで出会ったのは、12歳年上の既婚者の男性。
最初から奥さんと子供が居ることは全く隠さず、明るい笑顔とすらっとした体型がとても好印象。
どちらかというと私から一目惚れしたような状態でした。
自分から連絡先を聞いてメールをするようになり、彼とはプライベートでも会うように。
結論から言うと、その人とは24歳になるまで付き合うことになりました。

奥さんにバレないようにがお互い前提条件。
私にも夢があり、恋愛にばかり熱くなるつもりもなかったためこの距離感が心地良い、などと思って居たんです。
しかし、やはり人は不思議なもの。
長く付き合う内にどんどんと苦しくなっていき、別れのときはというともう散々な有様でした。

「嫁と結婚しておまえと一緒になりたい」と彼が言い出せば、私も馬鹿みたいにそれを信じて待とうとしてみたり。
とはいうものの彼はもちろん毎晩、バレないよう小細工をしながら家族のもとへと帰る日々。
こんなことして将来何が残るんだろうとむなしく思ったのは、転職を考えはじめた24歳でした。

このとき実は、彼との別れがモチベーションになったんです。
好きな気持ちがあるうちに分かれる悲しさを、住む場所を変えることで紛らわせようとした私。
普通なら絶対に勇気が出ず一歩踏み出せなかったはずの自分が、夢のためにと本気で上京を考えるきっかけになりました。
もう二度と会えないところへ!物理的に離れてしまおう!一度覚悟をきめたら、そこからの行動は驚くほどスムーズでした。
もちろん泣いて止められましたが、もともと帰る場所、行くべき場所として正しいところに向かうお互いに、どこか安心もしていました。

この上京がきっかけで、夢を叶え新しい恋人をゲットした私。
信頼できる人とにかこまれ好きなことをして暮らせる今にとてもとても感謝しています。

浮気されて別れました

20代後半の女です。

私は、4年前か、5年前に三年間付き合っていた遠距離中の彼に振られました。
原因は彼の浮気です。
出会いは当時、地元を離れて、都会の専門学校に通っていました。
同じ学校ではないけど高校の同級生もその同じ地区にいてよく遊んでいました。
私に似合う人がいたら紹介してねって友達に前から言っていて、私と同じ趣味の人がいるといわれてその人を紹介してもらいました。

喧嘩は一度もしたことがなく、らぶらぶだったと思います。
でも、私が国家試験と就職活動があり、彼は二年後国家試験と就職活動でした。
なんか一緒にいるより一回地元に就職をし、お金貯めてから彼の試験が終わってからまた戻ってこようと思っていました。

でもその計画が一気に壊れてしまい振られてしまったのです。
もうどん底でした。
何とか復縁したいと思っていましたが、それは叶わず、もう向こうには彼女がいたのです。
本当に最低男です。

体重も5キロくらい痩せました。
振られたとき、もう今働いている職場を退職し、彼のいるところへ行き安心させて、またお付き合いでいるようにしようとか思っていたんですけど、みんなに止められていました。
「一回浮気した男だよ。

また浮気するかもしれないじゃん。
もっといい人いるから。
今は忘れられなくてもいつか絶対なんであんな人と付き合っていたんだろうって思うから!そして今年あっちは国家試験なのに浮気した女とめっちゃ遊んでSNSに投稿してるじゃん。
みんな、あれ?前付き合ってた子じゃない、嘘、って思ってるから!そんなやつは絶対罰が当たる!」と励まされました。

ほんと国家試験前なのに、女とこんなに遊んでしかも国家試験の合格率は半分以下でほんとに罰があたって落ちればいいのに、と思いました。
そして、私は素敵な男性と出会い、結婚もし、子供も授かり、毎日楽しい人生を送っています。

旦那さんは仕事が忙しく、家に帰ってくるのが遅いです。
喧嘩も今までしたことがなかったのに旦那さんとは結構喧嘩しています。
でもそれでも幸せです。
浮気した男は、国家試験には落ちました。
今何をしているかはわかりませんが、もう興味はありません。
今が幸せで振られて良かったです。

22歳女性が浮気を繰り返す男性に振られて次の恋ができてよかった

私が男性に振られてしまったのは、22歳の時です。
その時、就職をしたばかりで大変な時でした。
そんなときに、合コンをして知り合ったのが付き合っていた彼です。
女性の扱いが上手だし、だんだんと好きになっていったのです。

しかしその彼は、とんでもない浮気性でした。
私と付き合っているにも関わらず、ほかの女性とも付き合うことがありました。
そんなことを何度も繰り返されてしまい、このままでいいのだろうかと不安になってきたのです。
しかしそれでも好きだったので、別れることができなかったんですね。
誘われると嬉しいので、ついデートをしてしまいました。
女性のことを聞くこともできずに、そのままズルズルと付き合っていたのです。

そんな時、やっぱりほかの女性のことが気になり、そのことについて問いただしてみたのです。
限界が来ていたんですね。
しかしその時は、しらを切られてしまい本当のことを話してくれませんでした。
私の気持ちは、彼を信じることにしたのですが、やっぱり不安は拭うことができなかったのです。

そして、ついに彼に振られてしまう時がきてしまいました。
彼に呼び出されて、別れて欲しいと言われたのです。
その時、自分の中では不思議とすんなり受け入れている自分がいました。
それは不思議な事なのですが、その言葉を待っていたような感じさえするのです。

自分がこれだけ苦しんできたのは、彼のせいだと思うこともあったからです。
仕事も手がつかないこともあったりして、このままではいけないと思っていた時期なんですね。
そこで彼から、そう言われてホッとした気持ちになったのです。
これでやっと開放されると思うことができました。
あんなに好きだったのに、とても不思議ですね。

その後は、仕事も集中することができて、男性を見る目も養えたと思っています。
その次に付き合った人は、浮気をしない真面目な人だったので、そのような人と付き合うことができたのはフラれたことによりできたと思っています。

25歳男 ダメ男が彼女にフラれて真人間になり、幸せな毎日を送る。

私が25歳だった時の話です。

当時5年付き合った彼女にフラれました。

寝耳に水のことでしたので、とてもショックでみっともないくらいに狼狽えました。

しかし、結果的に私はフラれて良かったと言えます。

当時の私は、ダメな人間でした。

工務店に勤務していましたが、真面目に働かず、暇があれば、パチンコやオートレースに行っていました。

彼女はいたものの、それほど構ってやらず、飲み屋に行っては、女の子を口説いたりして、彼女を悲しませてばかりでした。

そんな私に対して彼女は、何も言わずに見守ってくれていました。

私は感謝すべきだったのに、むしろ彼女には何をやっても大丈夫と勘違いするようになっていました。

その頃、私には借金がありました。

ギャンブルや飲み代などを少しずつ借りていき、最終的には約300万円にまで膨らんでいました。

ただ男のプライドが邪魔して、彼女には借金することはありませんでした。

ご飯代などは奢って貰っていましたが、お金を借りなかったことが、不幸中の幸いだったと言えます。

しかし、借金が増えていくに連れて、私の生活は苦しくなり始めました。

給料のほとんどを返済に回していたので、生活に余裕がなくなり、気分転換だったギャンブルや飲みにも行けず、精神的に追い込まれていました。

彼女とは会っても、八つ当たりしてしまい、辛い思いをさせてしまいました。

本当にダメな男でした。

そして、私は彼女にフラれました。

仕事中メールが来ましたが、気にすることなく、すぐに確認しませんでした。

仕事が終わりようやく、メールを開くと、
「これ以上は付き合えないので、別れよう」
と、一言だけ入っていました。

動転した私はすぐに、彼女に連絡しましたが、電源が入ってないのか繋がりません。

急いで彼女のアパートに行きましたが、すでに引き払われていました。

私は地面が失くなったような感覚になりました。

当たり前だった存在がなくなることの恐ろしさを痛感しました。

忘れていた彼女の大切さを思い出し、同時に自分の愚かさを痛感しました。

そして私は決断しました。

今まで通りではいけない、やり直さないといけない、と。

それから私は心を入れ換えて、真面目に働くようになりました。

借金を返済するため、仕事が終わった後、配送センターでアルバイトを始めました。

睡眠時間は1日4時間程度となり、かなり辛かったのですが、愚かだった自分を戒める為だと思って頑張りました。

そして、4年後借金を完済することができ、仕事でも評価され、肩書きが着き、部下もできました。

現在は結婚し、2人の子どもを育てています。

とても幸せな毎日です。

これもあの時、彼女にフラれたおかげです。

もし彼女に会えるものなら、昔の非礼を心から謝って、今の生活を送れることの感謝を伝えたいと思っています。

46歳 女 彼に別の女性が。
結婚したのなら、祝福します。

40代の主婦です。

高校2年生の夏前から、一つ年上の男性とおつきあいをはじめました。
彼は、野球部のピッチャーをしていた事もあり大柄で、おっとりした性格だったので、随分と大人に感じていました。
しかし、彼は、受験も控えていたので、部活を引退したものの頻繁に会う事ができませんでした。

しかし、お互いに時間の作れる時は会うようにして、恋愛を育むための努力はしていたと思います。

彼が、卒業して不安になりましたが、今度は私が進路について考えないといけなくなりました。

彼は、結局、ご両親と揉めた結果、医療系の専門学校に進みました。
自分が、野球で肩の故障が多かったので、今度は助ける側の仕事に就きたいと、ご両親の大学進学の願いを振り切って専門学校に行く事を決めた為、早く結果を出すことを求めていたのか、専門学校に行き始めてから、おっとりした性格なのに、焦っているのが分かり辛く感じた事もありました。

しかし、私もはっきりとした進路が決まらず、結局、夏が過ぎた頃から、大学に向けての本格的な勉強を始める事になり、とても焦っていました。

お互いが、自分の事でいっぱいいっぱいでした。

その寒くなる前の高校の文化祭に彼が来ました。

一緒に模擬店をまわったりしながら、楽しいひと時を送りましたが、なんとなく二人の空気が違う事も感じていました。

学校が終わって、門を出ようとした所で、彼が待っていました。

どんな話になるのか予測をしていた自分もいました。

彼は、終わりにしよう。
好きな人がいる。
と言いました。

検討はついていたので、私は冷静に、どんな人?とても好きなの?と聞きました。
彼は、一つ年上の女性で、どんどん好きになっている。
と言いました。

その後は、取り繕うのに必死で、あまり覚えていませんが、学校から家までが遠いので、駅のトイレで泣いたのを覚えています。
そして、自分が、まだ彼を好きだった事も改めて知りました。

それから、私は受験勉強を必死にして、第一志望の大学に合格しました。
実家を出て一人暮らしをしないと通学できないので、生活は一変しましたし、彼とは、全く接点のない進路となりましたが、自分のしたい事を目指すには、一番いい大学だと思っていたので、別れてよかったと思っています。

しかし、一番私が振られてよかったと思うのは、その後、彼がその女性と結婚をしたと聞いた事です。
彼が、どんどん好きになっていると言っていた女性と縁があって結ばれたのであれば、振られ甲斐もあったな、と思いました。
幼い恋でしたが、思い切り好きになった人が幸せなのであれば、自分が選ばれなくても、よかったと思います。

33歳男 振られたけど今でも仲良し

私は33歳の男です。
話は15年前にさかのぼります。
当時高校3年生だった私には、好きな人がいました。

その人はクラスが違う女性で、私のクラスメイトの幼なじみでもありました。
廊下で彼女を見かけ一目ぼれした私は、すぐに友人に連絡先を聞き、毎日メールを重ね、気づけば休憩時間などに校内でよく話す仲になっていました。

見た目はとても小柄ではっきりとした顔立ち。
非常に明るく、まさに私の理想の女性でした。

その後私の家でDVDを見て楽しんだり、休みの日にはデートをしたりと、付き合ってはいなかったものの理想の好きな女性と過ごせる日々は、とても楽しいものでした。

告白はというと、当時かなりシャイだった私はなかなかすることができませんでした。
かなり仲も深まっていたため、OKをもらえる自信はありましたが、もし万が一駄目だった場合この関係性が崩れるのではないか、幸せな日々が突然なくなってしまうのではないかという気持ちが先行していたのです。

しかし友人らに背中を押され、ある日私の家で告白。
結果は玉砕でした。
私がもたもたしている間に他の男性からアプローチを受けており、付き合うことになったと。
この時はとてつもない後悔が私を襲いましたが、すべては自業自得。
楽しかった日々を送ることができたのは彼女のお陰ですし、プラスに考えることにしました。

さすがに彼氏ができたと聞かされた当初は、彼氏にも申し訳ないですし、連絡を控えていたのですが、告白してから2~3年経ったころに街でばったりと再会。
当時の思い出話で盛り上がったのを覚えています。

今ではあれから15年も経ちますが、いまだに連絡を取り合ったり、たまにはお酒を飲んだりといい関係性を保っています。

もしあの時いつまでも告白せずに中途半端なことをしていれば、甲斐性のない男と思われ今のこの状況はなかったかもしれません。
そういった意味では、「振られたけどよかった」と心から思えるエピソードです。

彼がいるのに元彼に暴走して修羅場を経験

50代主婦です。
娘が一人います。

私が30代の初めの頃です。

当時20代後半から交際している彼がいました。

腐れ縁のような状態で、結婚も何度か意識したり、友人の結婚も何度か見送りました。
30歳になるにつれてこのままでいのかと
かなり情緒不安定にもなっていました。

結婚に煮え切らない態度の彼。
兄貴がまだ結婚出来てないから
俺が先に行くわけにもいかないと言い訳ばかり。

あまり結婚向きのタイプの彼ではないなと思っていたけど
本当にただダラダラと交際している自分も嫌なのに、別れを決断することも出来ない自分。
自分が凄く嫌になって押しつぶされそうでした。
実家でも親の過干渉が嫌で、このまままでは
自立も出来なくなると母親の反対を押し切り
32歳で遅まきながらの一人暮らし。
仕事をしながら夜はお酒を飲みに独り歩く日々となった。

馴染みの店が昔からあって久しぶりに行ったら、元彼と再会。

いつの間にかそこで働いていた。
近況を聞いたら嫁と子供がいる
のと愛人まで抱えてた。

水商売の男だし、イケメンのモテる人だったから相変わらずだなとからかいつつ、友人付き合いになった

あるとき私の誕生日祝いをしてくれた時に、昔の言えなかったあれこれや、想いがどっとあふれ関係を持つようになってしまった
正直浮気だし、良くないとは思っているのに

心は制御できなくて、理性も吹っ飛ぶくらいの今まで感じたことが環状があふれ出て、どうにも自分で押さえれなかった。

かなり心にスキもあったと思う。
酷い女だと自己嫌悪ばかり
でも交際している彼とも煮え切らない未来も見えない
もうばれても仕方がないと思えるくらい自暴自棄だったと思う。

でも元彼とは凄く好きなのに、性格がどうにもあわない。

それはお互いが感じていたこと。
でも会えば衝動が抑えられない
でも結婚適齢期の女がこの人に付いていきたいと思えるほど
彼は女関係が酷いの知っていた。
でも別れを切り出す自分が出来ない。
苦しい、苦しいと心が悲鳴をあげていた。

彼も解っていたのだろう。
このままじゃ駄目だ。
「もうやめよう」と。
言われてほっとした自分がいた。
ああ引導を渡してくれた。
振られてよかった。

今思うと自分に酔っていたのかもしれない。
激しくのめり込む自分に驚いていたし、執着する方でもなかったのに、
感情の奥深さと嫌な自分を思い知る過去でした。

人って弱いんだなとつくづく思い知らされました。

感情にも流されるし、理屈ばかりじゃないことも、
あの頃の私は誰が見てもかなり病んでいたと思います。

そして凄く自分と向き合った経験でもありました。

今が大事だからと思えるから冷静に思い返せるのかもしれません

30歳女 元カノが忘れられない彼氏に振られてショック

30代女です。
20代のときに、1年間付き合った彼氏にふられました。

そもそもその元彼と付き合うようになったきっかけは、友達の紹介でした。
その友達は人脈が広く、男女問わずいろいろな人と出会わせてくれましたが、その元彼とは一瞬で意気投合し、すぐに男女の関係に進展しました。

付き合い始めた当初からずっと、元彼はとても優しく、自分の友達にも私を紹介してくれたり、実家に遊びに行かせてくれたりしていて、私はまだ若いながらも「この人と結婚できるといいな……」とぼんやり考えていました。
そして実際に元彼も、一緒に住んだらこういうことがしたいという話を時々してくれていました。
このときの私は、微塵も彼を疑おうとはしませんでした。
とても幸せな日々を送っていたのです。

そんなとき、別れは突然訪れました。
いつものように遊びにいった帰り道、いきなり元彼から別れを切り出されたのです。
その日も普段と何も変わらない様子だったので、あまりに突然の出来事に私は言葉が出ませんでした。
数分考えて、私はやっとのことで第一声を発することができました。
何よりも聞きたかったのは、なぜこんなに突然そんなことを言い出したのか。
元彼は少し渋っていましたが、こう話しはじめました。

「君と出会う前、僕は長い間付き合っていた彼女と別れた。
結婚を考えていた彼女なのでショックが長引き、気分を変えるため、友人に女の子を紹介してほしいと頼んだ。
そうして出会ったのが君だった。
君と話しているととても楽しかったし、前の彼女のことも忘れられる気がした。
でも、できなかった。
君を好きになろうとしたけど、いつも前の彼女が頭をよぎる。

私はもちろんこのような事情を知らなかったので、正直とてもショックでした。
仲良くしていた彼が、自分のことを好いてくれていなかったことに。

でもいまとなっては、これで良かったのかもしれないとも思っています。
自分を愛してくれない相手と一緒にいることが、どれだけ辛いか。
それを想像すると、やはりあのときの別れは正解だったと思わずにはいられません。

25歳女振られたのにズルズル引きずった

34歳の専業主婦で二児の母親です。

今から9年前のことです。
5歳上の男性と共通の知り合いの集まりで出会いました。
今までは同じとしか年下の人と付き合ったことがなくて、しかも全員駄目男、モラルのない男の人ばかりで疲れ切っていました。

少し見た目がチャラかったけど背が高くて優しくてカッコよかったし仕事もしっかりしていたという理由で好きになり、デートをしてお付き合いすることになりました。

年上だし、心配することはないだろうと毎日が薔薇色、幸せだなぁと思いながら過ごしていたら、急に連絡取れなくなって何かと思ったら最後に繋がった時に「好きな人ができたから別れてほしい」と一言。

幸せから一気に地獄に落とされてしまいました。
まったくなんの予兆もなく過ごしていたのにすごくショックで仕事も手がつかず寝込んでしまいました。

その後、数週間したら連絡がようやく取れて問い詰めたら、今彼女はいるけどまだ会いたいと言われてデートしたり、家の中に入れてもらって体の関係もズルズル続いてたし、避妊もしてくれず都合のいい女状態。
私も抜け出せませんでした。

このままでは行けないと思い、なんとかして次の彼氏見つける!と思って参加した婚活パーティーで出会った人、今の旦那ですがその人に出会ってキッパリ元彼と別れることができました。

その後彼は違う女性と結婚、しかし子供ができたのにすぐ離婚、そして彼は海外赴任をしなくてはいけなくなり、バタバタ。

そしてまた違う人と現地で結婚したようですが苦労しているようです。

もしあのまま振られずに付き合ってたらすぐ離婚していたり、海外の赴任に着きそうかと思うと自分の人生も疲れてしまうなぁと思ったし、チャラい人とは本当に性格合わないなぁと思うし、平気で浮気とかもしてたから振られて正解だったかなと思います。

今の旦那の方が給料面も良いので安定して生活できているし。
振られてしまっても復縁できると思ってたけど復縁しなくてもいい恋もあるものですね。

26歳男 彼女からフラれたが、我侭から開放されてスッキリ 

以前交際中の女性からフラれた事があります。

普通はショックなんでしょうけど、肩の荷が下りたというかスッキリした~という体験をしました。

私は当時26歳の独身男性で、交際相手は18歳の女子高生です。

交際のキッカケは彼女からの告白でした。

相手は女子高生とはいえ、この頃の私は遊び人で他にもセフレにしてる女子高生がいたので特別なものは感じませんでした。

セフレの一人が増えたな・・という感じですね。

しかし付き合いだすとこの考えが変わります。

ここからは下ネタになりますけど、彼女との恋愛では重要な部分なので話しますね。

なんというか、夜の生活の相性が凄く良いんです。

普段はツンツンしてるのに、夜の生活になるとデレるというギャップにやられました。

また感じ方も私好みでした。

恥ずかしがりながら感じるんですけど、それが今まで付き合ってきた女性よりも遥かに良い。

口では説明しずらいんですが、他の女性と関係を持ってもツマラナイと感じるぐらいでした。

結局彼女と関係を持つようになってから、他のセフレとは別れました。

最初は彼女から告白されたものの、気づけば私の方が彼女に夢中でした。

しかしこの辺りから恋愛のバランスが崩れだします。

私は彼女に夢中なのを彼女なりに理解したんでしょう。

かなり酷い我侭を言うようになったんです。

でも惚れた弱みといいますか、彼女に嫌われたくない一心で尽きました。

どういう我侭かというと、パシリとアッシー扱いされるようになったんです。

急に電話がかかってきて迎えに来いだとか、アイス食べたいからアイスクリーム買ってきて等。

デートのついでに会うとかなら我侭とは思いませんが、会う予定のない日にいきなり電話を掛けてきてこういった要求をしてくるんです。

今まで交際してきた女性からこんな我侭言われても聞いたことはありませんが、彼女から言われるとダメでした。

従ってました。

対等な関係ではなく、私の方が下僕的なポジションだったと思います。

しかしそんな彼女とも別れが来ました。

彼女は高校卒業後に専門学校へ進学したのですが、これを機に会う回数は激減しました。

進学によって彼女は忙しくなり、恐らくそのうち他に良い男性を見つけたんでしょう。

結果、私から誘っても彼女は忙しいと断る事が多くなり、彼女から別れようというメールが入りました。

電話で話をしても彼女の考えは変わらず、私はほぼ一方的にフラれることに。

フラれた当初は凄くショックでしたね。

しかし一週間ぐらい経過すると凄く楽になりました。

開放されたっていう感じがするんです。

彼女との夜の生活を出来なくなったのは無念ではありますが、それ以上にスッキリしたとでもいいましょうか。

別れた当初は他の女性と関係を持っても、彼女を思い出してツマラナイな~と感じたものです。

でも時間が経過するにつれてそういうのもなくなりましたし、ここでやっと彼女の呪縛から完全に解き放たれ、他の女性を好きになれるようになりました。

29歳女 仕事に責任感がないと言われ振られるが、理想の男性と結婚

29歳の既婚の女です。
4年前に振られた時のことを書いていこうと思います。
当時25歳の私は、新卒で入ったアパレルの会社で販売職をしていました。
1年片思いをして付き合った同い年の大手企業に勤める彼氏がいました。
友達の紹介で付き合いました。
身長も高く、顔をかっこよく、家庭環境も良い彼のことが大好きで、私自身は結婚願望があったため「いつかはこの人と。
」と思っていました。
当時彼は仕事が忙しく、パワハラ上司の下で神経をすれ減らしながら好きでもない仕事をしていました。
大手企業なこともあり、その会社でやっていく以外道はないという考え方の人でした。
彼の父親も生粋のサラリーマンであり、会社を辞めることは逃げであるという価値観の元育っていました。
私自身は、販売職の仕事は楽しかったものの長く続けられる仕事ではないと思い会社に辞めることを伝えていました。
しかし、引き止められ内勤に異動をして続ける道を進められ、とりあえず会社の意向に沿うことにしました。
内勤の仕事は私にとって苦痛でした。
その時の弱音を彼に1度だけ吐いたことが別れの原因になりました。
雪の日にカフェに呼び出され会うことになりました。
「価値観が合わないから別れたい。
」とのことでした。
詳しく聞くと、仕事に責任感がない発言について人として合わないと感じたそうです。
当時の私は、辛いながらも内勤の仕事を続けていたため、一度だけ愚痴ったことがこんなことになるとは思ってもおらずとても辛かったです。
私の働いている姿をみたことがないのに、なぜそんなこと言われないといけないんだと怒りもありました。
彼の意向を尊重し、別れることになりました。
その後一切連絡を取っていません。
その後私は仕事を辞め、現在は転職し好きな仕事をしています。
この大好きな仕事を始めた頃に今の旦那に出会いました。
当時の彼は、好きな仕事をして自由に生きようとする姿に嫉妬していたのかと思います。
私が自由に生きているだけで、彼の自尊心を傷つけてしまう相性だったのだと今は思います。
私の旦那は仕事が大好きです。
嫌いな仕事をし続けるなんて考えられないという考えです。
好きな仕事をしている人です。
“好きなことだけして生きていく”という私の価値観と合う人に出会えて、心から振られて良かったと思っています。
この記事をご覧になっている方も、振られたことを心から良かったと思える日が必ずきます。
そんな日がきっと来るので、さらりと別れることをおすすめします。

人生観や結婚観が、私と彼とでは違っていた

地方在住の30代の主婦です。

10年くらい前に、地方の大学を卒業し、仕事の関係で東京に上京していました。
上京前に付き合っていた彼氏(卒業後も地方に残った。
)とも、遠距離のために別れ、当時は、慣れない土地で心細い日々を送っていました。

そんな中、同時期に大学を卒業し、仕事の関係で東京に上京した男友達と2人で会うようになり、段々と良い雰囲気になっていきました。
そして、何度か二人で会っているうちに、私達は男女の関係に…。

しかし、お互いに「好きだ。
」というような愛情表現の言葉等はなく…今考えると、セフレのような関係だったと思います。

しかも、私の方は、上京前に付き合っていた彼氏としっかり別れていたのに対し、彼の方は、上京前に付き合っていた彼女とまだズルズルと関係が続いていた(別れたり、寄りを戻したりを繰り返していた。
これは、後々になってから知りました。
)みたいで…最終的に、私は彼に振られました。
それも、はっきりとした理由も言われず、一方的に自然消滅を狙われたような形です。

当時の私は、とてもショックを受けたものの、「きちんと付き合っていた訳でもなかったし、受け入れるしかないな。
追う程の覚悟まではないし…。
」というのが正直な気持ちでした。

そして、不思議と後悔の気持ちもなく、「初めて出会ったあの日から、なんとく彼に好意を持っていた自分の気持ちにケリが付けられて、むしろ良かったのかも!?」とさえ思えました。

そんな彼とは、振られてから数年は連絡を取ることもありませんでしたが、5年位前に高校の同窓会があり、そこで再会しました。
彼は、今や仕事で大出世し、海外で生活をしているようです。
そして、元モデルの美人の奥さんと結婚し、子どもも産まれ、幸せそうです。
(海外で子育て中)

それを聞き、私は「もしあの時に彼に振られていなかったとしても、私は彼の仕事のために、海外に付いていくという選択肢は考えられなかったな。
海外での子育ても絶対に考えられない…。
やっぱり、別々の道を行く人生だったんだ。
」と妙に納得してしまいました。

もし今、好きな人に振られて悲しい思いをしている人がいたら、自分と相手との「合わない点」について考えてみましょう。
きっと振られたからには「合わない点」がどこかにあったはずです。
その理由が今はわからなかったとしても、私のように、後になって気づき、納得できる日が来るかもしれません。

46歳 カッコつけのずるい男に振られたことで出会えた主人

私は、40代後半の女性です。
現在は結婚して、幸せな生活を送っていますが、かつて悲しい恋愛をした経験がありました。
まだ20歳くらいの時のこと。
当時、私には好きな人がいました。
彼とは遠距離恋愛をしていたので、なかなか会うことができませんでした。
会えたとしても、半年に一回くらい。
本当はもっと頻繁に会いたかったのですが、彼の方が忙しい仕事をしていたので、それも叶いませんでした。
そんな関係が5年くらい続いたころ、私も不安を感じるようになりました。
二人の将来についてどんなふうに思っているのかはっきりと彼の口から聞きたいと思ったのです。
もしかしたら、別れたいと思っているかもしれません。
もしかしたら、あまり私のことを好きではないのかもしれません。
それでもいいから、はっきりとどう思っているのか知りたいと思いました。
勇気を出して彼に質問しました。
すると、彼の口から出たのは「あなたはどう思っているの?あなたの気持ちに合わせるよ」でした。
これって、一見優しいような言葉に思えますが、ずいぶんと無責任でずるい回答です。
今ならよくわかります。
でも、当時の私はバカだったので優しいと判断してしまいました。
結局、いつも私が半年に一回彼に会いに行く。
彼は、いつも忙しそうで、はるばる来た私を不慣れな場所に置き去りにしてバイバイ。
だいぶ経ってから、私はただの都合の良い馬鹿な女だったのだと気づきました。
綺麗な言葉を並べられると、信じてしまう。
でも、本当に優しい人は言葉ではなく行動してくれる。
それを教えてくれたのは、今の主人です。
この人は本気で私を愛していないと元カレについて気づいた日、私は相手の男性にきちんとお別れを言って、連絡を絶ちました。
情けない5年間の恋愛関係にピリオドを付いて、自分磨きをしようとした瞬間、今の主人に巡りあったのです。
不思議な出会いですが、元カレに振ってもらって良かったと思っています。
いいえ、もしかしたら、元カレは付き合っているつもりさえなかったのかもしれません。
だから、元カレは振ったつもりもない可能性もあります。
いずれにしてもどうでもいい。
信頼すべき男性とは、口下手でも容姿が悪くてもどうでもいい。
言葉ではなく、行動できる人です。

45歳 女 恋愛を通して自分を知る

現在、海外で結婚し、二人の子供を育てています。

もう25年前… 大学生だった私は、同じサークルの同じ歳の男の子と付き合っていました。

父不在の家庭で育ち、女子高に通い、若干男の人に苦手意識を持っていた私にとって、音楽や映画、スポーツ、その他たくさんのことを教わり、一緒にいろいろな経験をしながら、世界を少しづつ少しづつ広げていきました。

付き合い始めて最初の2年間は、ただひたすらに楽しく、心地いい関係でしたが、就職活動が始まると一転、自分の中から不安や恐れが溢れるように出てきて、彼との間に喧嘩が絶えなくなりました。

彼の至らなさ、不親切などに腹を立てることが多かったです。

今考えると、自分に対する将来の不安感、自尊心のなさを彼に引き受けてもらいたい、欠乏感を埋めてもらいたい、不安を解消してもらいたい… という依存心が原因でした。

本来は自分で向き合うべき課題を相手に投影して、自分が変わるのではなく、相手を変えようと必死でした。

卒業後、彼は音楽関係の会社に就職、私は違う分野の専門学校で勉強をしながら働きはじめました。

時間的になかなか折り合いがつかない状況に加えて、少しづつ変わっていく興味の対象、人間関係、価値観。

そんな中で、彼から「他に好きな人ができた」と告げられました。

自分の一部を失ったような空虚感と悲しさで、しばらくの間、何も手につかない状態でしたが、一年経ち、二年経ち、三年経ち… いつの間にか違う人を好きになり、当時の彼を思い出すことも少しづつなくなっていきました。

25年経った今では、当時のことがとても懐かしく、ただ思い出すだけでも暖かく包まれるような気がします。

愛されていた
いつも寄り添ってくれていた
気にかけてくれていた

若かった私は、常に上へ上へ… 前へ前へ…。

自分の中や周りすぐ近くにあるものに目を向けようともせず、彼の静かな愛を受け取れもせず、一人でもがき苦しんでいました。

時間が経たないと見えないもの、自分が精神的に成長しないと本当には理解できないものがたくさんありますが、その時々で自分に正直に、感性に従って豊かな恋愛を重ねていくと、本当の自分がだんだんと浮かび上がってくると思います。

恋愛は自分を知る学びの一つだと感じています。

33歳女、振られて悲しかったが、振り返るとそれで良かった話

現在33歳女性、2人の子持ちの主婦です。

わたしは中学高校と部活一色で、男性と付き合ったことは一度もありませんでした。
社会人になってからも仕事が忙しく、またわたし自身も男性と付き合うということはあまり興味なく、男性と付き合うことがないままあっという間に25歳になりました。

そのことになると、周囲の友達が結婚報告したり、子供が産まれたと写真を見せに来たり、わたしにも結婚したいという気持ちが芽生えてきました。
ちょうど彼氏が欲しいという友達が合コンをしていたので、わたしも一緒に参加し、意気投合した人と付き合うことになりました。

その人も今まで女性と付き合ったことはなく、異性に慣れていない同士、とても気が合いました。

歯車が狂いだしたのは初めてセックスした時からです。
彼は会うたびに何度もしたいと言い出し、わたしは次第にそれが嫌になってきました。
身体だけが目的なのではないかと。
そしてセックスを断ったところから、彼から振られました。

振られた頃はとても悲しくて、毎日泣いていました。
けれども時間が経つにつれて、あの時振られて良かったのではないかと思えるようになりました。

彼の願いをすべて聞くことはできません。
そんなことをしていては、疲れるだけです。
わたしの願いも聞いてくれること、そしてわたしという人をわかってくれるとが大切だと思いました。

わたしは今、良い人と出会うことができ、結婚することができました。
子供が産まれた後は自分の思うようにならないことが多く、そんな時ふと思うこともあります。
あの時、もしもあの人と付き合い続けていたら、今は大変なことになっていただろうと。

付き合うときに大切なことは、その人を大事にしたいと思う気持ちと同じくらいに、相手が自分を大切にしてくれることです。
もしも自分を大事にしてくれない人から振られたとしても、例えその人のことをどんなに好きだとしても、それは結果的に良かったのだと思います。
長い人生、自分を、そして相手を大事にできる人がこれから先を共に歩める人だと、今は思います。

20歳女性の秘密の恋の行方

私が大学生3年生の時の時の話です。
友達の彼氏が別の大学に通っている人で、その人の紹介で海でバーベキューをすることになりました。

女3人男3人で、1組は紹介してくれたカップルでした。

私は彼氏が居たことがまだなくて、男の人慣れはしていない状態でした。

そこに来た男性2人とは最初は特に何も思わずドライブしたりバーベキューを楽しんでいました。

バーベキューが落ち着いた頃に、トイレに行きたい人がいたためトイレに向かいたいけどバーベキューセットを残していきたいとのことで、トイレに行くメンバーと残って荷物番をするメンバーにわかれました。

私はトイレに行かなくても大丈夫かなと思ったので、荷物番の申し出をしてもう1人荷物番になった男性1人と一緒にみんなの帰りを待つことになりました。

そこで2人で浜辺に寝転がっておしゃべりしたりして時間をすごしていたいのですが、なかなか皆が戻って来なかったんです。

そこで相手の男性が友達に電話をしたところ、寄り道してワイナリーに遊びに行っているそうで、置いてきぼりにされてしまいました。

そのため、かなりの時間2人で過ごすこととなり、仲もよくなって携帯電話の番号を聞かれたりしてその日は終わりました。

その後、メールでのやりとりをたくさんするようになり、どんどん仲良くなっていきました。

彼から食事に誘われてご飯を食べに行ったりもして私は彼にひかれていってました。

食事後に1人暮らしの彼の家に少しお邪魔してテレビを見たりおしゃべりをして帰ったりもあり、少しずつ親密にはなっていました。
そのころに途中とてもたくさんメールをしてることがあり弟からだと言っていて、その後すぐに家に送ると言われ帰ったのを覚えていましたが特に気にはしていませんでした。

それから次のデートの後、また彼の家で告白をされて付き合おう?と言われて、私も彼のことが好きになっていたためOKしました。

ですが、条件としてみんなに秘密でもいい?と言われました。
理由としては、前の彼女と別れてからずっと何かあるたびに自殺すると言われ、自分に彼女が新しく出来たとわかったらまたそのようなことを言い出しかねないという理由でした。

多少気になりはしましたが、その時は付き合えることの嬉しさが上回ってしまい、あまり深く考えずに了承してしまったのです。

その後、彼とお付き合いが始まったのですが、避妊についての認識の違いなどからすぐに上手くいかなくなってしまいました。

彼との関係も終わってしまい、紹介してくれた友達に終わったことだからいいかなと思って話をしたところ、彼は他に彼女がいるとわかりました。
二股をしていたのです。

好きになって初めてお付き合いした人でしたし、もっと長くお付き合い続けていたかったという気持ちがずっと残っていたのですが、それを聞いてすぐに別れることになって良かったと思えました。

今思い返すと、弟が相手だと言ってた沢山のメールのやり取り、その後帰されたのとかも別の彼女が相手だったのだと悟りました。

また、みんなに内緒にというのもそういうことだったんだなとわかり、内緒の恋はするものではないなと思いました。

その後お付き合いして結婚までした今の夫は、他の人にも相手が照れるほどののろけをする人で、みんなにも祝福されて公認で付き合ってこれました。

60歳代 女性 理不尽な別れですが、それが彼にとって良い選択

過年の話になりますが、私の幼い頃からの友人を通して、彼とは当初グループでのお付き合いでした。

どなたにでも、優しく気遣いが出来て協調性が有りました。

但し、付き合い始めた頃は、グループ付き合いの時と違って
気弱な性格の部分も垣間見れました。

私も、どちらかと云うと活発ではなく、内向的な部分があり
特に気弱な部分は気になりませんでし、歩調が合う感じでした。

学校を卒業してお互い会社勤務で、私はデスクワーク
彼は営業職で慣れないサラリーマンに戸惑いも有りました。

勤務がハードになり、時間が合わずすれ違いも生じましたが
私は、待つ身となりますが、極力少しの時間でも会えるようにと云う気持ちも承知していました。

でも、営業職は成績やノルマ、得意先との関係で
彼は段々と精神的に追い詰められ、会える事もままならず
又、私が居る事により余計に重荷に感ず取れました。

いつかは仕事に慣れ、落ち着くその日を待っていましたが、
彼から別れを切り出されました。

そんな日が来るにではと頭を掠めた事もありましたが
余りにもその日が早く、ショックで悲しくも有りました。

嫌いではないと理由に救われはしましたが、
少し時間が経てば仕事も慣れるのではと考えました。

追いかける事はしませんし、すがる事もしようとは
思いませんでしたが、ただ好きなのに別れないといけないという、理不尽さもあります。

彼の優しさ故に、こう云う決断を下し、勇気を持って話もしてくれた事は、有難かったかも知れません。

その後、友人を通してメンタル面で会社を辞め、
無職となり音信も途絶える期間が長くなったと聞きました。

会社から逃れ、きっと気持ちを切り替えてくれる事を案じていましたが、お酒の量が増え社会と向き合う事を拒絶しているかのように思え私が一緒に居て支えて上げられた筈と思う一方、
付き合っている事が重荷であったなら、それはそれで良かったのかとも思うようにしています。

こんな別れ方は酷です。
別れてリセットし、新たな出会いと
社会復帰を切に願うしか出来ません。

30歳女 マウンティング彼氏からの罵倒 彼の浮気で破局し解放される

30歳女性独身です。
私は27歳の時に45歳の男性と交際していました。
その方とはマッチングアプリを通じて知り合ったのですが、この男性とのお付き合いは日々苦痛でしかありませんでした。
と言いますのも、交際を始める前には想像も出来ないほど彼氏が豹変してしまったのです。

そもそもマッチングアプリ上で恋活をしていた私は、車が好きなので共通の趣味を持った男性と交際希望とプロフィール内容に書いていました。
すると会社経営者で高級車を複数台所有しているという45歳の男性がメッセージをくれたのです。
彼の所有する車には私が大好きな車種もあったため、すぐに打ち解けて交際まで発展しました。
彼との交流から2ヵ月ほど経った頃、彼から交際を申し込まれて晴れて恋人同士になりました。

しかし彼は私を彼女にした瞬間、突然乱暴な口調になって私を蔑むような酷い物言いをし始めたのです。
彼は東大出身のエリートなのですが、学歴や会社経営者という立ち位置を自慢するだけに収まらず、彼より学歴の低い私を馬鹿にし始めたのです。
また「お前には会社を作ることもまともに社会貢献できるほどの仕事も出来ないに決まっている」等と見下げた発言を繰り返し、マウンティングばかりするのです。

初めて出会った頃は優しく落ち着きのある紳士といった雰囲気だっただけに、私は裏切られたかのような絶望感しかありませんでした。
あんなに優しかった彼がこんなに酷い言葉を投げかけてくるという悲しさに加え、一旦自分を彼女という所有物にしたことで「何でも言える」という意味を履き違えていることも残念でなりませんでした。
確かに恋人同士になったらお互いに何でも言い合える関係が理想的ですが、彼にとって何でも言える相手というのは「悪口・侮蔑的発言を言える相手」だったのです。
実際に彼が私に優しい言葉をかけてくれたり、容姿や性格を褒めてくれたことなど一度もありません。
こんなに学歴の高い中年の男性が「何でも言い合える」という言葉を悪いニュアンスで乱用していることが幼稚だとも感じ、私は毎日が苦痛でなりませんでした。

確かに彼より学歴も仕事のレベルも低いものの、なぜ最も大切な存在であるはずの彼からこんなにも侮蔑されなければいけないのか、毎日疑問でなりませんでした。
時には自分を責めて自分の頭が悪いから彼の言葉を悪く捉えてしまうのだ、と彼の言葉を鵜呑みにしかけたこともありました。
それでも毎日そういった差別的な発言を向けられると次第に恋心は消えていきました。
しかし彼は一度怒ると手が付けられない乱暴な人物だったので、もし別れを切り出したならどうなるのかと不安になってしまい、中々自分から別れたいと気持ちを伝えられずにいました。

するとある日、彼が突然アメリカ人の中年女性と結婚することになったとLINEが届きました。
つまり彼は浮気をしていたのです。
きっと本来なら浮気の事実に怒るのが自然なのかもしれませんが、その時私は安堵の気持ちでいっぱいでした。
そして彼から「お前みたいな女じゃ俺に相応しくないんだよ。
もう別れたい」と切り出され、交際が終わったのです。

私が振られた形で一方的に終わった恋でしたが、彼と別れることができたので本当に良かったと思います。
本来ならやはり自分から別れたいと言い出すべきだったとは思いますが、それでも彼と別れる口実ができて助かりました。
後悔と言えば、別れるとしても私が彼を振って恋を終えたかったということです。
浮気をしたのは彼ですし、突然結婚すると言われて怒るのは私のはずです。
なのに彼から何故か逆ギレのような形で罵倒された挙句、先に別れを告げられたので悔しさが残ります。

今交際している方との関係性で悩んでいる方には、良い意味で本当の気持ちを言い合える信頼関係があるなら正直な気持ちを勇気を出して伝えて欲しいと思います。
もちろん私の経験のように相手を愚弄するようなネガティブな発言は恋人同士でなくても人に向かって言うべきではないと思いますが、相手を蔑むようなことを言ってマウンティングしても何も得られないはずです。
たった一瞬のマウンティングで満足感や優越感を得ても、必ず言う度に相手との信頼を壊しているのです。
またそうした発言を受けた方は勇気を出して「やめて欲しい」と言う勇気が大事だと思います。
本当に嫌なことを相手に指摘できたなら、それは本当に信頼し合えている証拠なのだと思うのです。
もし相手が暴力などを振るいそうならば、友人や家族に相談するといった方法もありますから、あまり一人で抱え込み過ぎず適度に周囲を頼りながらお相手との交際関係の悩みを解消していって欲しいとお伝えしたいです。

50歳女性、二股で振られたけど幸せになりました

50代の主婦です。

結婚する前に自分にとっては、とても心が傷付く振られ方をしました。

独身時代にとても大好きな人がおり、その人は自分より一回り以上年上で、自分のことを子供扱いしてなかなか振り向いてくれませんでした。

それでも、彼の参加するイベントに参加を彼が所属した野球チームのマネージャになり彼の近くに行き、アピールし続けていました。

そのうちに彼がやっと振り向いてくれ、初めてのデートの時に一緒にスケートに行った時には手を繋いで一緒にスケートをしてくれただけでうれしくって眠れなかったほど、好きでした。

そんな交際がスタートして、私はとにかく大好きだった彼だったので幸せでたまりませんでした。

そんな彼からある日、自分は好きな人が出来てその彼女と結婚することになったと突然言われて振られてしまいました。

いつの間にか、彼は年の近い女性を紹介されて付き合っていたのです。

私は、そのことを全く知らずに彼に会えるだけで幸せでした。

しかし、突然その大好きな彼から他の人と結婚すると言われた時にショックで当分立ち直れませんでした。

こんなに人のことを好きになれるのは、彼だけだと思っていたのでそれまで幸せだった分だけ、地獄に落ちたような気持ちになりました。

その後、私も運命の人に出会い結婚してすっかり彼のことは忘れていました。

そんな時に久しぶりに友人に会うと、かつて好きだった彼が会社を辞めて転職したけどその転職先が倒産してしまい今は、バイトで生活をしているようだが奥さんともそのことが原因でうまくいっていないという話を聞きました。

この時に、あの時に振られて私は良かったと思いました。

彼は、今思えば当時働いて会社にも転職して来ており転職癖があったようです。

彼を好きだった時には、そんなことは全く気にしていませんでしたが、もしあの時に振られておらず結婚したらきっと彼の奥さんのように上手くいかなくなっていたと思うと、振られて良かったとその話を聞いた時に思いました。

35歳女性 ふってくれたことに今は感謝

   初めまして。
現在35歳の女性です。
今は結婚して幸せに暮らしていますが、20歳の頃に初めてお付き合いをした方がいました。
当時相手から告白をされ付き合ったのですが、それはそれは気が合い、私は仕事上でも彼の右腕になれるんじゃないかとまで思っていました。
8つ年上の彼だったので私よりも経験があり、いろいろなことを教えてくれたので毎日刺激的でした。

   ただ、当時、彼の会社で不祥事があり、仕事の面で悩みをたくさん抱える時期がありました。
彼はそんな中でも明るく振舞おうとし、普段私には悩んでいる姿をあまり見せませんでした。
彼なりに相当悩んだのでしょう。
ある日、「今は君を金銭的にも精神的にも満足して幸せにさせてあげられないから別れよう」と言われました。
私は純粋な気持ちで彼を支えてあげよう、高価な食事も何もいらないと思っていたので、別れを告げられて本当にショックでした。
むしろ、私には彼を支えることすらできないのかと、自分の不甲斐なさにも心が折れ、別れた次の日は息をするのも苦しいほどでした。

   時間が経つごとに気持ちも少しづつ落ち着いてきて、私は新しい彼氏とお付き合いするようになり、元の彼とも良い友達として関係を続けていましたが、別れて数年経ってから「仕事が落ち着いたら迎えに行こうと思ってたのに、他の男に取られちゃったな」と言われました。
またしてもびっくり。
それなら別れなければよかったのに。


あんなに好きだったのに。


とも思いましたが、もうすでに心は別の人だったので、よりを戻すことはありませんでした。

   その後もいろいろな恋愛を経て、結局今の旦那さんと結婚することになりました。
元彼とは非常にいい友人関係を保てています。
彼ものちに出会った女性と幸せに結婚して子供も2人恵まれました。
今では家族同士での付き合いで、本当に何でも相談できる深い友人となれているので、当時辛かった思い出も今では笑い話です。
あの出来事がなければ今の旦那さんにも出会うことがなかったので、感謝しています。
きっとそのまま付き合っていたら、今とはまた違う人生だったんだろうなぁと何だか不思議にすら思えてきます。

47歳男 振られたショックで生まれ変わることが出来た

私は47歳の男性です。

実は昔、女性に振られたショックで生まれ変わる事がで来た・・という体験をしました。

当時私は26歳で、ずっと一人の女性と交際していました。

その女性は私より5歳年下の21歳で、交際歴は4年目になろうかという時。

普通なら結婚も意識しだすであろう頃だと思うんですが、突然私は振られました。

実は彼女、別れを切り出す半年ぐらい前から二股を掛けていたんです。

その相手は彼女と同じ職場の男性で、年齢も彼女と1歳差ぐらいでした。

この時はすごいショックでしたね。

好きな人が出来たから別れると告げられたなら、まだマシだったと思います。

私とデート前にその男と会ってたにもかかわらず笑顔で私と一緒に過ごしていたのか、なのに貰うものはキッチリ貰う(クリスマスプレゼント等)とか鬼畜か!と女性不信に。

このショックが私を生まれ変わらせましたね。

この頃私はフツメンでお洒落にも気を使ってない平凡な外見。

車も見栄えの良いものではなく、落ち着いたセダンに乗ってました。

この平凡な状態からイケメンへと生まれ変わりました。

まずスタイルをよくする為にダイエットを決意します。

身長176cm体重70kgなので太ってるという程ではないものの、良いスタイルではありません。

そこでダイエットをして体重を60kgまで落としました。

ここまで落とすとジーンズを履いた時のシルエットがとても美しくなります。

またダイエットしたことにより、衣服にも変化が出ます。

同じ洋服でも、ダイエット前後でかなり外見に差が出るんです。

ダイエット前はただ服を着てるだけ、ダイエット後はオシャレに服を着てるという感じの差が。

もちろん同じ洋服です。

でもスタイルの良し悪しですごく差が出るんです。

こういう感じだったので、洋服をオシャレに着こなせるのが楽しくなり、気づけばオシャレさんになってました。

車も買い換えました。

安物の中古セダンに乗ってたものの、お金はあったんです。

そういう車なのでローンはありませんし、貯金しやすかったんですよね。

結果女性ウケが良くなり、彼女と別れてから半年後には他の女性と交際するように。

人生最大のモテ期到来です。

この時学びましたね。

外見が良いと女性の態度ってこんなに変わるんだと。

負け惜しみに聞こえるかもしれませんが、あの時彼女からフラれて良かったと思います。

あのままだったら私の外見は平凡なままですし、モテ期というのを味わうことなく老いるだけだったでしょうから。

20歳女性別れて知った彼の本性にざまあみろ

大学生1年生の春、軽音サークルの勧誘コンパで、大好きな彼に出会いました。
その日は、お花見コンパで、灯も暗く自己紹介をしてもあまり顔が見えませんでした。
でも隣にいる1学年先輩の彼の話す声や話した内容にとてもときめきました。
帰りの電車で彼の顔をちゃんと明るい場所で見た時、私は改めて彼に恋をしました。
しかも、彼から同じバンドを組まないかと直々にお誘いがあり、私は有頂天。
いつも近くで彼を見てられるバンド練習、そしてバンド仲間としてご飯にいったり飲み会に参加したりと、彼との距離は縮まっっていきました。
彼と話したくて、わざと練習日を合わせたり、彼にバンドのことで相談したり。
そして、1年が経とうとしたある日、彼と付き合うことになりました。
お互い異性との交際経験もなくなかなか男女の中は発展しませんでしたが、デートをしたり、二人で大学から帰ったりと淡い青春の日々を過ごしました。
しかし、付き合って3ヶ月ほどが経とうとした時、温厚で誰にでも優しく控えめだった彼の性格が激変してしまったのです。
彼はその楽器の腕前を認められ、サークルでも一目置かれているプロを目指すバンドに引き抜かれて行きました。
それまでは、「音楽で人を楽しませたい」とキラキラとした顔で語っていた彼が、「下手な演奏で満足してるなんてただの馴れ合いだ。
そんな奴はやめちまえ」と周りのサークルメンバーを辛辣な言葉で批判したり、有名バンドに所属する自分を自慢するようになりました。
そんな彼の態度に驚いて、彼に「どうしたの?そんなのらしくないよ?」と話すと、彼は「これが本来の俺の姿で、やっと実力が認められただけのこと。
そうやって過去にしがみつくお前といても俺は高みにいけない」とあっさり振られてしまいました。
その後、何度も過去の写真やメールでのやり取りを見返し、彼との思い出を見返しては泣きました。
しかし、私と別れた数日後に、私とはタイプの違う派手な後輩と付き合ったことを知り、彼のことをきっぱり諦めました。
結局その後、彼のバンドは暴力事件を起こし、解散。
それまで共にやってきていたサークルメンバーもそれまでの彼の暴言に呆れ、彼とは新たにバンドを組むこともなく、離れていきました。
そして彼と付き合っていた後輩は「バンドで演奏してる時はかっこよかったけど、付き合ってみたら超つまんない」とあっさり彼を捨てたそうです。
自分を支えてくれた人や周囲の友人を損得で切り捨て、ありがたみや謙虚さをもたずに自分の実力を過信した彼はなんてしょうもない男だったのだろうと別れて気づきました。
こんな彼と別れて本当に正解でした。

64歳 色白スタイル抜群に騙された

私が20歳の頃の話です。
行きたくもなかった一般大学を早々に中退し、希望の進路を実現するために、東京渋谷にあったデザイン専門学校に入学しました。

クラスは200人の大所帯で、半分は女の子です。
男子校から大学はドイツ語クラス。
女の子なんていません。
それまでの私は女の子とキチンと付き合ったことはなかったのです。

専門学校で二年生になった頃、既に学生は50人ほどに減っていました。
デザイン学校は課題がなかなか大変で続かない人が多いのです。
そのため2年進級時には半分に減ってしまいます。

そんなガラガラになった教室で私は一人の女の子に惹かれ始めました。
色白で背の高いその子はとても素敵でした。
男子校出身の無骨な私は、チラ見するのが精一杯でした。
しかしそうこうするうちに卒業が迫って来ます。
私は一大決心し学生課に行き理由をこじつけて彼女の住所を聞き出しました。

彼女の住むアパートを訪ねました。
そしてすっぴんの驚く彼女に告白しました。
彼女の卒業制作を一緒に泊まり込みで創りました。
江ノ島いデートに行ったときです。
彼女は弁当を作ってくれました。
両手のひらいっぱいの巨大なおにぎりです。
それもたくさん。
しかしあろうことか私は手に取ったおにぎりを砂浜に落としてしまったのです。
すると彼女はその砂だらけのおにぎりを食べろという。
まだおにぎりはたくさんあるのに許してくれない。
その時が最初の「アレ!」でした。

喫茶店でお茶を飲み店を出た時です。
突然彼女はその喫茶店のアンティーク調の看板が欲しいと言い、取ってこいとゴネました。
私のことを試しているのだろうか?と思いましたが靖国通りのど真ん中でそんなことできません。
断りました。
それが2度目の「アレ!」でした。

その後も「アレ!」が続きましたが、惚れた弱みもあって半年ほど付き合っていました。
ある日彼女の友人の女性から、彼女は私のことはタイプじゃないと言っていると聞かされました。
そして私の友人にも私のことは好きでもなんでもないと言っていると聞かされました。

ある日デートをドタキャンされ時のことです。
納得できなかった私は彼女のアパートに向かいました。
その時男と腕を組んで歩いている彼女を見てしまいました。

彼女はその男と結婚したそうです。
そして離婚したそうです。
女性経験の乏しかった私は見た目に惹かれていただけだったと気が付いたのは、随分後のことです。
今思うと振られてよかったと心から思っています。

42歳男、本当に振られて良かったと思える彼女でした!

私は今、現在は42歳になるのですが3年前にようやく結婚することが出来ました。
それまでにも勿論、何人かの女性とはお付き合いしてきたのですが、結婚に至るまではいきませんでした。
また、その中で特に印象に残っている元彼女となると、やはり振られたけど良かったと思える彼女もいました。
その彼女は私にとっては物凄く長くお付き合いはしたのですが、私が浮気をしたが為に振られてしまったのです。
当時はまだ二人とも若く結婚まではそれほど深く考えていませんでした。
ところが、お付き合いが長くなると共にやはり結婚と言うものを意識をし始めたのです。
すると、彼女の方は結婚願望があったようなのですが、当時の私にはまだ結婚願望があまり無かったのでした。
その為、徐々にお互いの気持ちが離れていき、そして私が悪いことに浮気をしてしまったのでした。
すると、彼女は勿論気づいてしまったのですが、私には直接問いだたしてこなかったのです。
そして、ある時彼女の方から突然別れを告げられたのでした。
私は、彼女の気持ちは良く理解していたつもりなので別れることに対して既に承諾していました。
当時の私にはその時の彼女に対して本当に申し訳ない気持ちしか無かったのでした。
結婚願望が無い上に浮気までしてしまったのですから。
彼女には彼女に合った男性が必ずいると思いましたので、私は振られて本当に良かったと今でも思います。
当時の私なんかより他にも男性はたくさんいており、そして特に女性には結婚が早ければ早いほど良いと思うからです。
子供のことを考えると早いに越したことがないからとも思います。
しかし、その彼女と別れてから数年経ったある時に、私は奇遇にもその彼女とばったり再会したのです。
正直、会った瞬間はお互いに戸惑いましたが、私の方から少し話しかけたのです。
すると、彼女も返事をしてくれたのですが、直ぐに別れ、そしてそれからは2度と会うことはありませんでした。
本当に振られて良かったと思える彼女でした。

32歳 女 浮気癖のある男には気を付けて

32歳・女性です。

私の20代の頃好きになった人は最悪なやつでした。

その話をさせていただきます。

私が彼と出会ったのは、合コンでした。

背が高くて顔もそこそこ恰好良くて話していても楽しくて…すぐに「あ、この人モテそう。
」と分かる感じの人でした。

そこで連絡先を交換して、何度か2人で食事やデートに行く関係になりました。

そのうちに彼の家にも頻繁に行くようになって、私の方は付き合っている気で幸せでいっぱいでした。

ですが、そんな幸せな日も長くは続きませんでした。

ある日、友人から「もしかして〇と付き合っているの?」と聞かれました。

私は「そうだよ。
」と普通に返事をすると、「〇って、△(合コンに来ていた私の友人)の元カレだよ。
知ってるの?」と言われました。

話をよく聞くと、〇と△は学生時代から長く付き合っており、しかも何度もくっついたり離れたりを繰り返しているとのこと。

かなりびっくりしました。

そんな話、〇からも△からも全く聞いていなかったのです。

そして、すぐに〇を呼び出して問い詰めます。

すると〇は、「別に言う必要ないと思った。
お前には関係ない。
」と開き直ったのです。

しかも彼から出た次の言葉が衝撃的でした。

「だいたいお前とは付き合っていない。
お前より△の方が大切だ。
」と。

たしかに彼の家に行ったりデートはしてはいましたが、ちゃんとした告白をされていませんでした。

私は彼にとって、△と別れている間のただの暇つぶしだったのです。

私を振った後、速攻△とよりを戻した彼。

そして2人は、デキちゃった婚をしました。

その連絡を聞いた当時はかなりショックだったのですが、それからまた数年後、離婚したという話を聞きました。

やはり彼の浮気癖は治らなかったようです。

結婚してからも色んな女性と遊びまくっていたとのこと。

私は彼の本命彼女にはなれませんでしたが、今ではそれでよかったと思っています。

皆さんも浮気癖のある男には気を付けましょう。

35歳女 一方的な別れでささくれた心があったあとに幸せな出会い

30代の3児のママです。

私は今の夫と結婚する前に、半年ほどアルバイト先が一緒の人から「つきあう?」と言われて、付き合っていました。

私はその彼のことを「恰好いい」と思っていたので、つきあって数か月すると他の土地へ引っ越ししてしまうこともしってたけど、「通えない」距離じゃないしと思い、彼から告白され本当につきあえたことが嬉しくてたまりませんでした。

つきあって最初のうちは、私の住んでいる街にも遊びに来てくれたりしましたが、そもそもマメではない彼はあまり頻繁にはメールも電話もなかったです。

忙しいこともあるだろうと思って、彼に負担にならないように連絡の頻度は抑えていたものの、あまり彼からの連絡はなかったです。

それでも彼から連絡があれば、一生懸命貯めていたアルバイト代を使って彼の元まで会いに行っていました。

もともとマメではない彼なのに、そのうち連絡の返信さえも遅くなりました。

そしてクリスマスも本当に目前の時に、一方的に電話で「別れよう」と言われました。

「えっ。
なんで???」と頭の中で混乱しかないけど、「別れないで」とすがるのもできず、「わかった」と一言だけ言って電話を切りました。

もしかしたらまた連絡がきて「よりをもどそう」と連絡がくるかもと一応連絡先は入れたままでしたが、その後に一回も連絡は来ることがなかったです。

彼から告白されて嬉しかったですが、あまりに一方的な態度に「しばらく恋はしない」と思い、友達と遊びに行ったり、バイトを励んだりと考えないようにしていましたが、数カ月は本当につらかったです。

そんな状況から1年もたった時に今の夫とでありました。

夫が私に一目ぼれをしたとことでしたが、心の中がもうささくれ状態だったので「ふーん」と思うくらいで、「つきあってほしい」と言われた時も、「いつ別れてもいいし」くらいの軽い気持ちでつきあいました。

ですが、夫は私の簡潔なメールの返信にもすごく考えて返信をくれたり、軽い気持ちでつきあったのにいつでも優しくしてくれて、一緒にいてすごく楽しいと思えるようになりました。

前の彼に振られた時は本当に苦しかったけど、ふられたから今の夫の優しさがしみじみと伝わるし、そんな夫と結婚出来て子供いて幸せがあります。

振られて苦しいかもしれないけど、そんな人と一緒にむりやりいるより自分のことを大切にしてくれる人が必ずいると思うから大丈夫。
頑張ってくださいね。

元彼や元カノをあきらめる方法

元彼や元カノのことをあきらめる方法は、ほかにもあります。
とくに参考になると思ったのは復縁占い研究家キリコさんが運営する復縁占い当たるのはココ!というサイトにある、
経験者男女100人に聞いた復縁の諦め方と復縁を諦めた人の体験談
です。
諦めた人100人のアンケートと体験談があるので、あきらめかたを、かなり深くしることができると思います。

立ち直れない、やっぱり諦めたくないという人には、同じサイトの
全国の復縁神社・縁結びを叶える口コミで話題の恋愛成就パワースポット
復縁のきっかけは?経験者457人に聞いてみた!
というページが参考になると思います。

なんでもそうですけど不完全燃焼だと諦めきれないと思います。復縁の勉強をして、万全を尽くして頑張ってみて、それでもムリだったら、多少傷つきますが、後悔はなくなります。

あの時なんで頑張らなかったんだろう。そう思うがもっとも愚かです。
人間の悩みは未来の不安と過去の後悔しかないのですから。