29歳の既婚の女です。4年前に振られた時のことを書いていこうと思います。当時25歳の私は、新卒で入ったアパレルの会社で販売職をしていました。1年片思いをして付き合った同い年の大手企業に勤める彼氏がいました。友達の紹介で付き合いました。身長も高く、顔をかっこよく、家庭環境も良い彼のことが大好きで、私自身は結婚願望があったため「いつかはこの人と。」と思っていました。当時彼は仕事が忙しく、パワハラ上司の下で神経をすれ減らしながら好きでもない仕事をしていました。大手企業なこともあり、その会社でやっていく以外道はないという考え方の人でした。彼の父親も生粋のサラリーマンであり、会社を辞めることは逃げであるという価値観の元育っていました。私自身は、販売職の仕事は楽しかったものの長く続けられる仕事ではないと思い会社に辞めることを伝えていました。しかし、引き止められ内勤に異動をして続ける道を進められ、とりあえず会社の意向に沿うことにしました。内勤の仕事は私にとって苦痛でした。その時の弱音を彼に1度だけ吐いたことが別れの原因になりました。雪の日にカフェに呼び出され会うことになりました。「価値観が合わないから別れたい。」とのことでした。詳しく聞くと、仕事に責任感がない発言について人として合わないと感じたそうです。当時の私は、辛いながらも内勤の仕事を続けていたため、一度だけ愚痴ったことがこんなことになるとは思ってもおらずとても辛かったです。私の働いている姿をみたことがないのに、なぜそんなこと言われないといけないんだと怒りもありました。彼の意向を尊重し、別れることになりました。その後一切連絡を取っていません。その後私は仕事を辞め、現在は転職し好きな仕事をしています。この大好きな仕事を始めた頃に今の旦那に出会いました。当時の彼は、好きな仕事をして自由に生きようとする姿に嫉妬していたのかと思います。私が自由に生きているだけで、彼の自尊心を傷つけてしまう相性だったのだと今は思います。私の旦那は仕事が大好きです。嫌いな仕事をし続けるなんて考えられないという考えです。好きな仕事をしている人です。“好きなことだけして生きていく”という私の価値観と合う人に出会えて、心から振られて良かったと思っています。この記事をご覧になっている方も、振られたことを心から良かったと思える日が必ずきます。そんな日がきっと来るので、さらりと別れることをおすすめします。

体験談